--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月27日 (金) | Edit |
      チョコと果実


チョコと果実でMorning
1. 小さくカットしたドライフルーツをミルクチョコでコーティングした小粒チョコ。バナナ、パイナップル、パパイヤと3種のラインナップです。
2. 忙しい朝でも美味しく手軽に栄養補給ができ、元気な一日のスタートにピッタリです。
3. デスクの上にも立てられ、バッグの中に入れてもかさばらずこぼれない、ラミチャック付スタンディングパウチを採用。
4. 主なターゲットは、20~30代のビジネスパーソンを想定。通勤途中で買いやすいコンビニ限定商品です。

ビックリしたのはコンビニ限定商品?
僕は近所のスーパーで購入したんですけども・・・
調べてみるとパッケージがちょっと変わって普通に全国発売になったみたいです。(お口の恋人ロッテ)
コンビにでは3種類(バナナ・パパイヤ・パイナップル)
スーパーでは2種類(バナナ・マンゴー)
前記時でも書いたとおりマンゴーは飽きてます(笑)
ですので迷わずバャニャ~ニャ~を手にとり早速購入!!

実食!!(食わず嫌い風に実食と声を出しお読みください)

一粒一粒が小さくふぞろいですね~。(エドはるみ風にお読みください)
中にカットされたドライフルーツ(バナナ)それをチョコでコ~ティング~GOOD
お口の中へイ~ティング~GOOD味わいなるほどテイスティング~GOOD

GOODGOODGOODGOODGOOD・・・・・・GOOD   えぇ  コォ~~~~(ご協力感謝いたします。)

チョコでコ~ティング~GOODされてるせいかバナナが少し酸っぱく感じる。
こもこれが相性ばっちりだとおもいます。歯ごたえも独特でした。

ポッチとお願いします。
                
スポンサーサイト
2008年06月24日 (火) | Edit |
ハーゲン



ワイルドアップル
オーストリアの大地で育ったリンゴの豊潤な味わい  (ハーゲンダッツHPより)

僕の大好きなハーゲンより新作が発売されていたので早速購入!!
ワイルドアップルアルフォンソマンゴーの2種類。
最近はマンゴー味が色々とでているので大体の味は何となくわかる気がするので今回購入をひかえました。
ワイルドなアップル  野性的なリンゴ

すんごい気になるネーミング~! 野性的ってどんな味?気になるよね? ならない? なるでしょ?

食べました。 

氷菓だったのでシャーベットでした。結構なリンゴの味がしますね。後味すっきり。
甘いけど酸っぱい野性的なリンゴ
甘系が好きな僕にはちょっと酸っぱいかな?

今度はアルフォンソマンゴーに挑戦したいと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。